「運命の流れ」を感じたストックフォトとの出会い

夏夫

2018.04.24.(火)

そもそも、なぜPIXTAというストックフォトサイトに登録することになったのか?すべてのきっかけは、この写真です。

これは東京都北区で毎年4月最終週の土日に開催されるお祭り「赤羽馬鹿祭り」の写真です。

さて、この写真にまつわる物語をお話する前に、もう少し説明が必要となります。それは今をさかのぼることおよそ5年前。2013年12月の出来事です。

あのころ私は、正社員だった物流会社を家庭の事情で退職してアルバイトに専念していました。年末年始も仕事をしようと思い、新聞の折り込みチラシで見つけた、近所のスーパーの時給1500円という破格の高時給の仕事に応募してみました。

しかし、「あぁ、すみません、ちょうど今募集は締めきってしまいました」との返答。

「なんか、ほかに稼ぎのいい仕事はないかな」と、とあるアルバイトサイトを見ていたら、かなりおもしろそうなアルバイトを見つけたのです。

PIXTA登録のきっかけはyelp(イェルプ)

「yelp(イェルプ)の仕事?レビュー(口コミ情報)を集める?なんだそれ?しかも時給換算1500円?換算って?」

最初は訳が分からない怪しいアルバイトだとは思いましたが、思い切って応募。Yelp Japanの社長だという方から直接電話がかかってきて、電話面接がありました。

「1週間で45本のレビューをアップしてもらって、それが6週間続きますができますか?」さすがにビックリしましたが、文章を書くことはかなり好きだったのでOKと即答。翌年の1月からレビューを必死でアップし続ける6週間の生活が始まりました。

ところで、yelp(イェルプ)といっても知らないみなさんのほうが多いかと思います。

アメリカのサンフランシスコで生まれた世界最大のレビューサイトがyelp(イェルプ)。日本に上陸したのが2014年の4月。日本で公開されると言っても、公開したはいいが役に立つレビュー(口コミ情報)がまったくないサイトでは誰も使ってはくれません。そこで日本で公開される前に、アルバイトを募集して東京都内だけの口コミ情報を集めたというわけです。

必死で集めたyelpのレビュー

1週間に45本という口コミ情報を集めるのは、かなりの無理難題でしたが、6週間後には270本のレビューをアップできました。脱落者もかなりいました。でも、270本達成者には、高額のボーナスが支給されるというので、必死でがんばった思い出があります。

ただし、yelpのレビューは食べログのように飲食店限定のレビューサイトではなく、もちろん飲食店でもいいし、公園でも病院でも駅でも個人店でもいいし、とにかく住所があるスポットならなんでも口コミ情報を投稿してもいいサイトです。

そのおかげで270本のレビューが達成できたとも言えます。

こうして集めたレビューが、yelpの日本公開と同時にサイトにアップされました。過酷な仕事ではありましたが、レビューを書くことが楽しくなり、現在も書き続けていて、現在のレビュー数は500本になっています。yelpの私のトップページは「こちら」です。よかったら見て下さい。

yelpを見た方からの「写真転載」の申し出

ストックフォトとyelpのつながりは?と、みなさん疑問を持たれているかと思います。

それは、思いがけない出来事から始まりました。yelp が日本で公開された翌年の2015年春。とある不動産会社の方から連絡があり、yelpにアップしている写真を転載したいとの申し入れがありました。それが冒頭でご紹介した写真だったのです。

「自分の写真が、役に立つ?」

「もしかして、収入に結びつくのか?」

本当に思わぬ出来事でした。

これをきっかけにストックフォトという業界があることを知り、2015年6月1日には、PIXTAにストックフォトクリエイターとして登録するに至ったという訳です。

今になって考えると、いくつかの偶然が重なった結果のストックフォトとの「運命の流れ」のある出会いだったと感じています。ストックフォトに巡り会うための運命が仕組まれていたのかも、とさえ考えてしまいます。

赤羽馬鹿祭り

さて、この機会に「赤羽馬鹿祭り」のストックフォトもご紹介したいと思います。「赤羽馬鹿祭り(あかばねばかまつり)」は、東京都北区赤羽で毎年4月に行われるお祭りです。今年2018年は、4月28日(土)29日(日)に開催されるようです。

この3枚目の写真が、購入回数が最も多い人気作となっています。

【ここがポイント!】

ストックフォトの撮影ポイントや雑感を、ときどき「ここがポイント!」としてご説明していきます。

今回ご紹介したストックフォトを見てお気づきになる点はありますでしょうか?

それは、人の顔が写っていないということです。個人が特定できるような顔が写っていると肖像権が発生して、写真を公に公開することを了承する「モデルリリース」という書面を、写っている方からもらわなければなりません。不特定多数が集まる祭りで、全員からモデルリリースをもらうのは不可能ですので、顔が写らないよう注意しながらの撮影となります。

当コラムに掲載されている作品は、無断転載、無断使用はすべて禁止されています。写真右下の“©natsuo / pixta.jp _”に記載の番号をPIXTAサイトの検索バーに入力いただくか、以下から該当作品のページに移動いただくと、作品を購入することができます。
赤羽馬鹿祭りの風景(横断幕):32719557
赤羽馬鹿祭り(神輿のアップ):22420589
赤羽馬鹿祭り(担ぎ手の足元):22420587
赤羽馬鹿祭り(神輿と男たちの手):22420588

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

夏夫

昭和33年(1958年)生まれのサラリーマン。趣味と副業の両立のために、2015年からPIXTAというストックフォトサイトに登録しクリエイター活動を始める。2016年1月から始めているAmebaブログ「こんな写真撮ってます!売ってます!」も毎日更新中。趣味はもちろん写真撮影。特技は料理作りで、家族の食事を毎日担当。副業としては、ほかにも古賀プロダクションにエキストラ登録中。
アメブロ:「こんな写真撮ってます!売ってます!」https://ameblo.jp/natsuo0729/
PIXTAプロフィールページ:https://creator.pixta.jp/@prof578938

写真素材 PIXTA

  • 金利だけでじゃない、特典つき定期預金あれこれ

    詳細を見る
  • これで経済もよくわかる!世界のおもしろ指数まとめ

    詳細を見る
  • これってセクハラですか?部下を傷つけないための正しい指導

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

こんなストックフォトが売れています!(1)

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

楽しむためのストックフォト&祭りで楽しもう!

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

ストックフォト撮影はコンパクトデジカメ

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

写真人生のスタートはミノルタSRT101

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

ストックフォトで副業はじめました