タクシー初乗り410円の賢い乗り方

宮尾忠敬

2017.02.01.(水)

世界的に見て高いと言われている日本のタクシー。例えば、東京では、1000円で約2.9km先までしか行けないのに、ハワイだと約7.3km、インドのデリーだと86km先まで行けると言います。しかし、そんな高かった東京のタクシーが、1月30日から初乗り運賃410円に引き下げられることになりました。

戦後、現在のタクシー業界が成立して以降、初めての値下げだそうで、これまでより300円近く安くなったことで、利用者も増えるのではないかと期待されています。そんな初乗り410円タクシーの上手な乗り方について考えてみます。

まず、今回の値下げについて、基本情報を押さえておきましょう。

<国土交通省のプレスリリースより>
taxi fee
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha03_hh_000255.html

要点は3つです。

①初乗り運賃は、380円〜410円。(ほとんどのタクシーが410円になりそうです)
②初乗りの距離は1.052kmまで。
③移動距離が6.5 Kmを超えると、今までよりも運賃が高くなる。

以上の点をふまえ、初乗り410円タクシーの得する乗り方を考えていきましょう。

初乗り410円タクシーの賢い使い方

一番のポイントは初乗り上限範囲内(1.052km)で移動すること。今回、タクシー業界の最大の狙いは、「ちょい乗り」。まずは、この狙い通りに移動するのが得する乗り方の1つです。

例えば、高齢者の方は、バスを利用して買い物や病院に行っていたところを、1キロ以内ならdoor to doorで利用可能なタクシーに変えられそうです。ワンコインを子どもに渡して、塾から自宅までの移動にも使えそうですね。

ちなみに、1.052㎞がどれくらいなのかというと、東京駅から有楽町駅まで、東京スカイツリーから浅草の雷門まで、歌舞伎町から都庁までの距離です。地図アプリで調べて1キロ以内であれば、ちょい乗りするのが賢い使い方です。

続いて、やっては行けない乗り方もありますのでご注意を……

初乗り410円タクシーのやってはいけない乗り方

今回の値段改定で、頭に入れておきたいことは、移動距離が6.5 Kmを超えると、今までよりも運賃が高いということです。改定後の初乗り運賃は、1.052kmまでで410円。それ以降、237mごとに80円が加算されます。これまで初乗り730円で2.0kmまでだったことから、計算すると、利用距離が2.0km以内なら運賃は値下げです。

2.0kmを超えて約6.5kmまでの運賃は、距離によって値下げになる部分と値上げになる部分があります。そして、6.5km以上だと値上げになるのです。例えば、走行距離が9kmの場合、現行運賃であれば約2,980円、新運賃の場合は3,130円と170円ほど高くなってしまいます。

やはり、乗車前に地図アプリで出発地から目的地までの移動距離を確認することをオススメします。今回、初乗りが値下げとなったタクシー。地図アプリを使って上手にちょい乗りすれば、快適に移動できそうです。

 

宮尾忠敬

テレビ、WEBメディアで活動中。趣味は手頃な値段で飲めるお店巡り。

  • FXの短期取引で使える「3つのルール」とは

    詳細を見る
  • 【年齢別】医療保険に加入するかどうか迷ったときの判断方法

    詳細を見る
  • 会社員の夫を亡くした妻のセーフティネット「中高齢寡婦加算」

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

生活 生活 | 増やし方 増やし方 | 資産運用 資産運用

FXの短期取引で使える「3つのルール」とは

考え方 考え方 | 定年後・老後 定年後・老後 | 定年後・老後 定年後・老後

【年齢別】医療保険に加入するかどうか迷ったときの判断方法

考え方 考え方 | 知恵袋 知恵袋 | 生活 生活 |

会社員の夫を亡くした妻のセーフティネット「中高齢寡婦加算」

考え方 考え方 | 生活 生活 | マイホーム・保険 マイホーム・保険 |

わたしたちが払っている生命保険の内訳ってどうなってるの?数理専門家が解説!

生活 生活 | 増やし方 増やし方 | 資産運用 資産運用 |

ワクワク♪自宅に届くプレゼント 11月のおすすめ株主優待銘柄5選

生活 生活 | 増やし方 増やし方 | 資産運用 資産運用

お金の学校の社員がガチで100円投資に挑戦したらこうなった。~第14話~