大家を騙そうとする悪徳不動産屋の手口に気をつけて

小林ヒロシ

2017.04.26.(水)

先日、自宅に1通の封書が郵便で届きました。開くと、所有しているアパートの地番が書かれていて、この不動産を真剣に購入したい人が居ます、至急XX宛に連絡ください、と書かれていました。送付元は、取引も無い、聞いたこともない不動産会社です。

私は、インカムゲイン狙いで、当面、所有物件を売るつもりはないのですが、そんな熱心な買い手が本当に居るのかと思い、一体いくらで買いたいのだろうと興味が湧き電話をしてみました。

すると、記載されていた担当者が出て

「どちらの物件でしょうかー?」と、なんともピントのずれた返答です。

(あ、この会社は、登記簿を見て、オーナーの住所を調べて、やみくもに各オーナー宛に機械的に手紙をおくってるな)とピーンと来ました。

この個人情報に厳しい時代になんとも不思議ですが、登記簿を調べれば誰でも物件オーナーの住所を知ることができるのです。

……なので、自宅によくこの手の方々が訪問してきます。

「○○マンションのオーナーさんでしょうか?こちらを買いたい人が居るのですが……」

「○○コインパーキングのオーナー様でしょうか?当社で肩代わりできないでしょうか?」などなど。

懇意にしている不動産会社の方に以前聞いた話です。
具体的な買主が居るわけでもないのに、競合他社より先んじて、とにかく売主をゲットすることが不動産会社にとって一番大事だと考える業者がいるそうです。
こうして売主を獲得した後に、買い手を探して来れば、両方から手数料がもらえる。(両手取引といいます。)不動産会社としては、ダブル(2倍)の手数料が入るのでおいしい、というわけです。

全部がそうではないと思いますが、そのような業者が居ることも事実でしょう。

よく、ポストへの投函チラシにおいても、

○○丁目の不動産を探しているお客さんが居ます!

無料査定、秘密厳守、迅速対応!

というものをよく見かけますが、このようなチラシも同様かと思います。

いわゆる「おとり広告」ですね。

これらの業者の目的は、売買手数料をあげることなので、言葉巧みに売買をすすめてきますが、自分のタイミングとずれた不動産売買は後で後悔することが多いので、気をつけてください。
資産を持っている人を狙った商売は世の中に数多くあり、すべてが悪いわけではないですが、なかには悪徳なものもあります。大家をやっている人は、セールスマンの言葉の真偽を見抜き、識別する能力を高めることが必要ですね。

 

小林ヒロシ

ママチャリ大家。元サラリーマンの専業大家。大卒後、自由な生活を夢見ながら、海外取引メインの商社、外資系マーケティング会社などに勤務。2008年から2011年までに5つの物件を購入。以前から所有していた物件2つと合わせて7つの物件の大家に。前後してサラリーマンを辞め、長年の夢だった悠々自適の生活を実現した。MBA(経営管理修士)、中小企業診断士、1級販売士、英検準1級など、取得資格は多彩。
著書に「自主管理で年4000万円稼ぐマンション管理術」(洋泉社)がある。

  • 投資家に不可欠!2つの「質を高めること」を意識しよう

    詳細を見る
  • 「宇宙人から見れば、地球は買い」~投資信託で成功を掴む3つのポイント~

    詳細を見る
  • お金がない! 65歳まで待っていられない! 老齢年金の繰上げ受給とは?

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

生活 生活 | 増やし方 増やし方 | 資産運用 資産運用

投資家に不可欠!2つの「質を高めること」を意識しよう

生活 生活 | 増やし方 増やし方 | 資産運用 資産運用

「宇宙人から見れば、地球は買い」~投資信託で成功を掴む3つのポイント~

考え方 考え方 | 定年後・老後 定年後・老後 | 定年後・老後 定年後・老後

お金がない! 65歳まで待っていられない! 老齢年金の繰上げ受給とは?

生活 生活 | 増やし方 増やし方 | 資産運用 資産運用

FXは投機的で悪なのか

増やし方 増やし方 | 資産運用 資産運用

お金の学校の社員がガチで100円投資に挑戦したらこうなった。~第6話~

生活 生活 | 節約・貯蓄 節約・貯蓄 | 維持管理 維持管理

新たな選択肢・格安スマホで毎月の固定費を削減