花火大会中止で、花火師に報酬は支払われるか。

マネラボ編集部

2015.11.27.(金)

先日の花火大会、楽しみにしていましたが、数日前から台風が近づいているとの情報が……

そして当日、朝10時にはスパッと中止が発表されてしまいました。

実際に夕方頃になってみると、花火どころではない悪天候になり、
主催者の判断の的確さに驚きです。

そこでふと思ったのですが、
花火大会がキャンセルになった場合、花火業者さんにお金は支払われるのだろうか?
ということ。

さらに、会場や周辺道路の設営、警備員の配置など、たくさんのお金がかかっていますが
すべてが台風で消えたわけで、そういう損失って、いったいどうなっているんだろう?

そこで調べてみたところ、
花火大会などの大きなイベントについては「興行中止保険」に入るのが一般的だとか。

たとえば悪天候で中止になったら、損失額の8~9割ぐらいの保険金が支払われるようです。
(保険料は保険金額の1割くらい)

なるほど確かに中止になるケースは多いですから、保険にでも入っておかないとリスクが大きすぎます。

花火業者さんだって、「中止だからギャラ半額ね」なんて言われたら、やってられませんから。

ちなみに「興行中止保険」のことは、
今年5月、ポールマッカートニーのライブが中止になった際にも話題になっていましたね。

ところで花火大会主催者にとっては
保険で損失をカバーできたので一安心ですが、主催者以外の人で、困った人も多かったでしょう。

たとえば、この日のために、
大量に焼き鳥を仕入れてしまったコンビニの店長など……。
その心境を想像すると……。

さてファイナンシャルアカデミーでは、
貯蓄や運用や保険など、お金の基本を無料で学べる
【お金の教養講座】を各地で開催しています。

毎月約1千人が参加される人気の講座です。
ぜひご参加ください!

  • サラ金と同じ?!クレジットカードのリボ払いに注意!

    詳細を見る
  • 働きたい会社と投資したい会社は違う!?

    詳細を見る
  • 定年を迎えてからでは遅い「二度目の人生」を楽しむ2つのポイント

    詳細を見る