2018年問題のカウントダウンが始まった!有期雇用契約者は本当に無期雇用契約者になれるの?

Harumaki

2018.05.11.(金)

2018年が始まって早4カ月が経とうとしていますが、今年派遣業界などの間で話題になっている「2018年問題」をご存知でしょうか。有期雇用契約者が無期雇用契約者になれるチャンスと言われてきましたが、2018年になった現在、さまざまな問題が露呈している様子。

今回は2018年問題の概要から問題点、法律の落とし穴までを紹介します。有期雇用契約者も、有期雇用契約者を雇い入れている方も必見です。

2018年問題とは何か?

2012年8月10日に公布された「改正労働契約法」では、雇い止め法理の法定化と不合理な労働条件の禁止、さらに無期労働契約への転換がルール化されました。

「無期労働契約への転換」によって、2013年4月1日以降に有期労働契約を結んだ労働者は、労働期間が通算5年を超える際、無期労働契約者に転換できるのです。

また、改正労働契約法とともに注目したいのが2015年に公布された「労働者派遣法改正法」。

この法律では、派遣社員の派遣期間が見直され、同じ企業・組織で働けるのが最長3年までとなりました。2018年9月には法改正から丸3年を迎えるため、派遣社員も派遣社員を雇用している企業も働き方を見直す時期にさしかかっています。

法律の施行から5(3)年が経過した2018年、多数の契約社員やパート・アルバイト、派遣社員を抱える企業が、有期雇用契約者への対応を求められ、それに伴う人件費の増大が予想されています。

企業がコストを抑えるために契約終了日直前に雇い止めを行い、それによって失業者が増加するのではないかとみる向きもあります。この問題こそが「2018年問題」なのです。

有期労働契約者と無期労働契約者とは何か?

有期労働契約者とは、その名の通り雇用期間が決まっている労働契約者のことであり、一般的には契約社員や派遣社員、パート、アルバイトと呼ばれる人を指します。無期労働契約者はこの反対で、労働期間に定めがなく働いている労働者のことです。正社員は無期労働契約者ではありますが、決して無期労働契約者すべてが正社員というわけではありません。

無期労働契約者になれば、必然的に正社員になれると考えている人がいますが、必ずしもそうとは言えません。また、企業も無期労働契約者に転換したからと言って、待遇を変える義務はないのです。まもなく5(3)年を迎える無期労働契約者は、転換時に条件や待遇を雇用先に確認するようにしましょう。

改正労働契約法で誰でも無期雇用に転換できるの?

有期雇用契約が5年を越えれば誰でも無期雇用契約に転換できるわけではありません。転換するためには、事業主が同一人物であることと、契約の更新回数が最低1回以上あることが条件にあげられます。

また、有期雇用契約が5年超えたとしても、労働者自身が無期雇用契約転換を申し入れなければ、有期雇用契約者のままです。

労働者派遣法改正法にも例外あり

労働者派遣法改正法によって同一の派遣社員を同一の企業・組織に派遣できるのは3年が限度とされましたが、3年の期間制限の対象外となる場合もあります。

例えば派遣会社に無期雇用されている派遣社員や60歳以上の派遣社員、また産休や育休、介護休暇を取っている社員の代わりに派遣された派遣社員も例外です。日数限定の業務や有期プロジェクトへの派遣も対象外となるので、こちらも確認しておく必要があります。

雇い止めは避けられないのか?

現在、有期雇用労働者にとって一番の心配事は「有期雇用契約期間終了直前に雇い止めされてしまうのではないか」という点でしょう。

これについては「客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない」場合、雇い止めは認められないことが「雇い止めの法理」で定められています。企業は理由なしに雇い止めを行うことができないため、少し安心できそうですね。

また、無期雇用契約への転換を断られるのではないか、不安な人もいるかと思いますが、こちらも原則企業は拒否できないと法律で決められています。ただし例外は存在しますので、自分の現在の待遇や条件を確認しておくといいでしょう。

「たった90分でいざという時に準備しとくべきことが学べる」

まとめ

2018年4月になり、2018年問題を実感している人もいるのではないのでしょうか。雇用先の企業から理不尽な要求をされても毅然と立ち向かえるように、最低限の知識を身に着けておきたいものです。

現在派遣社員として働いている人は2018年9月には初めての契約期間見直しが始まるため、今から今後の働き方を考えておく必要があるでしょう。

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

Harumaki

愛知県在住のアラサー主婦です。趣味は株式投資で今は仮想通貨にも興味があります。長期休暇はよく旅行に出かけています。

  • 金利だけでじゃない、特典つき定期預金あれこれ

    詳細を見る
  • これで経済もよくわかる!世界のおもしろ指数まとめ

    詳細を見る
  • これってセクハラですか?部下を傷つけないための正しい指導

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

【衝撃】ポイントカードの実態!財布のひもを緩める売り手の「販売トリック」とは

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

忘年会のネタに!知っているとさりげなく人気者になれる記事まとめ

成功哲学成功哲学 |  生活生活 |  考え方考え方

目からウロコの「人生を変える習慣の作り方」!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

自動販売機を設置して、利回りアップを目指せ!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

知らないと損する「手付金」の常識