2018年初頭からの円高傾向について

田中和紀

2018.03.21.(水)

年初からの円高をファンダメンタルズで考えます

2018年に入り円高傾向が続いています。この要因を考えてみたいと思います。
FXのファンダメンタルズの授業では大きく3つのテーマをフォーカスしています。

まず1つが経済で、ドル/円であれば、米国経済と日本経済の力関係。さらに世界経済は大事だと伝えています。

2つめは金利動向です。それぞれ主要国の中央銀行が金融緩和に向かうのか、引き締めに向かうのかが大切になります。

3つめは貿易や経常収支です。米国の貿易収支や財政収支、日本の貿易、経常収支なども注目です。歴史的にもこれらの要因が相場を動かしてきました。では現状はどうでしょうか。

経済はどうか

経済は世界的に堅調を維持しております。株価も高値で推移しており、順調といえるでしょう。日米の株価はそれぞれ乱高下しましたが、高値を維持しています。リスクオンといって積極的にリスクをとっていく経済状態であれば、低金利の円は調達通貨となり円安となる状況です。しかし現在は円高となっています。

この理由は、今後は今までより経済が減速するのではとの見方で、利益確定やリスク回避の動きがあるようです。今までが良すぎた為、その反動もあるでしょう。個人や政府の下支えがある株は高値ではありますが、乱高下はあり、投資家心理は不安定となっています。

金利は

今年の米利上げは年3~4回が予想されており、織り込まれつつあります。日米金利差拡大でドル買い円売りが優勢となる状況ですが、ドル売り円買いが優勢となっています。理由として、金利も先の事を織り込み始めているのかもしれません。米利上げは続くが、インフレが世界的に拡がり、日銀も緩和解除に動くのではとの見方です。

今までゼロ金利で量的緩和が続いたため、日銀が引き締めに動けば市場のインパクトはあります。欧州や新興国も引き締めに動けば、ドルだけが売られる可能性もあります。過去も米金利引き上げの時は円高傾向になっています。市場は先を織り込んでいるのです。

貿易収支や経常収支は?

貿易や経常収支でいえば、日本は黒字を維持しており、米国は今後も赤字が想定されます。であればドル売り円買い圧力が強まるでしょう。

また、米貿易赤字はトランプ政権も懸念しており、日本への圧力も予想されます。中間選挙を意識したドル安誘導も考えられます。減税やインフラ投資増なども予想され、財政収支悪化も警戒されています。久々に米双子の赤字が注目されるようになりました。市場はこれらの状況を織り込んでいるようです。

FX投資家は現状認識を

経済や金利が昨年までの状況ではなくなりつつあり、貿易や財政のテーマは注目度が増しているようです。他にもインフレによるドルの価値減、米長期金利上昇で米債売り、季節的要因のレパトリ、地政学的リスクなども理由として挙げられています。いずれにしてもFX投資家は今の状況を肯定して、対処する必要があります。

現在は円高局面ですので、引き続き円高が続くと考える事が妥当でもあります。特に買いポジションを持っている人は希望的観測で楽観的になるのはよくありません。過度な悲観や楽観になる事なく、常にメンタルを冷静にして行動しましょう。

【この記事を読んだ人におすすめの記事】
2018年の動きは?今年のドル/円の振り返りと年始の予想

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

田中和紀

ファイナンシャルアカデミー認定講師。「FX・外貨投資スクール」で教壇に立つ。福岡大学卒業後、証券会社入社。金融ビッグバン当時、業界初のFX事業の立ち上げに関わる。投資実績としては、ドル/円、豪ドル/円のロングポジションの長期投資。年率にして平均15%で10年以上運用した。その他様々な金融商品を取引中。オプションSQに合わせて、オプションの短期売買を実施しています。2006年よりKAZUKI FP事務所代表。証券会社、情報ベンダーなどで講演・執筆を中心に活動。

  • 年収500万円なら住宅購入しないほうがいいpart.1

    詳細を見る
  • ポタリングで健康増進しながら、ストックフォトの撮影素材を探す!

    詳細を見る
  • 推しと結婚したいから、結婚費用について真面目にシミュレーションしてみた

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

2018年の動きは?今年のドル/円の振り返りと年始の予想

資産運用資産運用 |  生活生活 |  稼ぎ方稼ぎ方

FXの変遷〜1998年FX元年から2017年までにあったことまとめ

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

FXは投機的で悪なのか

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

不安定な動きになりやすい3月

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

レバレッジは上手にコントロールする

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

ドル円8年サイクル説で読み解く 2017年の相場観