おトクに引越し、これだけは抑えておきたいポイント!

後藤あき

2018.01.27.(土)
さくらさく

年始や年度初めは、新しい生活のスタートの区切りです。新社会人となる方の中にも引越しをされる方は多いのでは?

新しいお部屋探しは、あれこれと想像をめぐらせ楽しいものですが、いざ引越しとなると、まとまったお金が掛かってくる大型出費イベントですよね。今回は、そんなお引越しを少しでもおトクにする方法をご紹介します。

抑えておきたい、地域によって異なる、敷金、礼金制度

関東圏では部屋を借りる際に一般的な敷金、礼金ですが、実は地方によって扱いが異なります。例えば、北海道や、京都、福岡では「礼金」という習慣があまり浸透していません。

また、京都や滋賀をのぞく関西地方では、「敷引き」という制度があり、これは、敷金から退去時にいくら差し引きますというのがあらかじめ決まっているもの。つまり物件に、敷金3ヶ月分、敷引き、2ヶ月分とあれば、退去時に変換されるのは敷金1ヶ月分のみとなります。

なかなかこの制度をもとに引越し先を決めることはできませんが、行った先でびっくりしないよう、あらかじめ移転先の風習は押さえておきたいものです。

仲介手数料はゼロにもできる!

引越し物件を探すのは、時間も掛かりますし、できれば豊富に物件をそろえた不動産屋さんで自分に合うものを見つけるのが楽ですが、実はその方法では損をしている可能性があります。

皆さん、不動産屋さんによってなぜか仲介手数料があるところと無いところがあるのに気づいていますか?

実は、宅地建物取引業法により、仲介手数料には上限が設定されており、多くの不動産業者ではその上限額、つまり、賃料の0.5ヶ月分(プラス消費税)を請求しているのですが、あくまで上限のため、請求義務があるわけではありません。ですから、不動産会社によっては、仲介手数料を安く設定している業者もあるのです。

また、賃貸物件の場合、多くの大家さんが空室を避けるため複数の不動産会社に仲介を依頼しているケースが多々あります。つまり、同じ物件を複数の不動産で取り扱っているということ。同じ物件なので、賃料や敷金、礼金条件は同じが原則ですが、仲介手数料は不動産屋によって異なりますから、初期費用を抑えたいなら仲介手数料が安い不動産を利用するのも手です。

家賃は交渉できる!

素敵な物件にめぐり合った際に家賃が予算オーバーで諦める……でもちょっと待って!諦める前に一度は交渉してみましょう!大型集合住宅などの場合、オーナーが個人でない場合には交渉が難しいケースもありますが、個人オーナーの場合や、大家さんも住んでいるマンションなどは、交渉チャンスありです。基本は不動産会社経由での交渉となりますが、大家さんによっては入居者の顔をみて家賃交渉に応じる場合もありますよ。

シーズンをはずす!

賃貸不動産もやはりシーズンオフには、価格が下がる傾向にあります。大家にとってみれば、異動の発生する、新年や新年度は部屋の更新のタイミングとなり、需要がぐんと伸びる時期です。つまりこの時期は家賃も高めに設定されています。一方シーズンが終わると、空室期間をさけたいオーナーは、家賃設定を下げたり、礼金の月数を減らす傾向にあります。

もし、環境が許すのであればお部屋探しはハイシーズンを避けてみると安くていい物件にあたりやすくなりますよ。

安く引っ越す為にやるべき事とは?

いざお部屋が決まれば次はお引越しです。引越しも大きな費用が掛かるものですが、ここでもおトクに済ませる方法があります。

荷物はできるだけ減らす

まずは、荷物を減らすこと。当たり前ですが、引越しの荷物が少なければ少ないほどコンパクトな配送になり、料金も安くなります。新社会人で始めて一人暮らしをする方は特に、あれもこれもと持ち込みたくなりますが、まずは生活をスタートするのに必要最低限のもののみを運び、新調しなければならない大物家電などは、シーズンオフのセール時に購入するなどではどうでしょう?

家電量販店もこぞって新生活セールとしてパック売りしていますが、実はあとから買ったほうが安いケースが多々ありますよ。

引越し業者を選ぶ際には複数者で見積もりをとる

引越し業者によって色々なサービスを提供していますが、同じようなサービスでも見積もり金額に大きな差が出るケースがあります。見積もりを取る際には必ず複数の業者で見積もりを取りましょう!

引越し日付を指定しない

引越し日にこだわらないのであれば、引越し日を引越し業者側が設定する便が安くあがります。業者とすると1台のトラックにどれだけ効率的に荷物を詰めるかで利幅が変わるため、より効率的に進めるためには業者側で日程を決められるとうれしいのです。

平日の仏滅を狙う

引越しもはやり土日祝日のニーズが高く、土日祝日に引越しする場合には料金が高めに設定されています。平日でも大安吉日も人気ですので、同様です。一方、平日の仏滅は土日祝日等に比べると多くの業者で値段を安く設定しています。

料金は交渉できる

引越し料金だって、値段交渉が可能です。複数業者から見積もりをしっかり取った上で、予算内に収まるよう、交渉してみましょう。前述のように引越し日の調整による減額調整を提案してくれるケースもあれば、単純に値下げしてくれる場合もあります。交渉しなければ提示金額のままです。最初から諦めず、1度は交渉してみましょう。

自力で引っ越すorすべて現地調達する

業者を使わず、レンタカーや友人に手伝ってもらって自分でやるという方法もあります。ただこの場合には、専門業者に比べ養生ができず建物に傷を付けてしまうケースや、場合によっては怪我などにつながるケースもありますので、十分注意しましょう。

また、必要なものをすべて引越してから調達するという方法もあります。特に大きな家具や家電は引越しした後に購入の方が引越し業者へ支払う送料よりも安くなる場合もありますよ。

いかがでしたか?引越しをできるだけお安くするには……

・地域によって風習が異なることを把握しておく
・仲介手数料に注目する
・家賃交渉をしてみる
・引越し荷物は極力少なく
・引越業者は複数社から見積もりを取る
・引越し日は平日にするなどピークを避ける
・料金交渉してみる

このポイントを抑えておきましょう!

【この記事を読んだ人におすすめの記事】
最大で数万円の差も? 引っ越し費用を賢く抑える方法

得する知識が6つの分野で学べる!「お金の教養スクール無料体験学習会」

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

後藤あき

ファイナンシャルプランナー(AFP)/交渉アナリスト。会社員、一児の母をしながらお金の知識を身近に感じてもらうべく、セミナー開催やコラム掲載活動を行っています。知っていれば!の後悔を少しでも減らすお手伝いができたらうれしいです。

  • サラ金と同じ?!クレジットカードのリボ払いに注意!

    詳細を見る
  • 働きたい会社と投資したい会社は違う!?

    詳細を見る
  • 定年を迎えてからでは遅い「二度目の人生」を楽しむ2つのポイント

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

忘年会のネタに!知っているとさりげなく人気者になれる記事まとめ

マイホーム・保険マイホーム・保険 |  生活生活 |  考え方考え方

合格ラインは何点!?難関アクチュアリー試験について

成功哲学成功哲学 |  生活生活 |  考え方考え方

目からウロコの「人生を変える習慣の作り方」!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

自動販売機を設置して、利回りアップを目指せ!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

知らないと損する「手付金」の常識