堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

マネラボ編集部

2017.12.07.(木)

12月はボーナスの時期、年末商戦の時期ですね。このタイミングに来年の準備として、財布を買い換えようかと計画している方もいらっしゃるでしょう。

財布にまつわる話として、よく「お金持ちは長財布を使っている」「年収と財布の価格は比例する」など、嘘かマコトか様々な情報が飛び交っています。
お金持ちになりたいという人は多いですが、果たして本当のお金持ちは財布へのこだわり、お金持ちしか知らない財布の秘密というのはあるのでしょうか?

今回は、財布選びを検討してる方も、財布のあり方を見直したい方も必見の、お金持ちの財布の共通点と管理術について解説します。まずは著名な実業家の財布や財布の中身を見ていきましょう。

ライブドア元社長・堀江貴文氏の財布

ホリエモンの愛称で知られる実業家の堀江貴文氏は、財布を持たず、むき出しのまま紙幣をはさんで使用する『マネークリップ』を使用。
マネークリップはもともと欧米で生まれ、日本にもここ数年でミニマリストのような、持ち物を極力減らしたい人たちを中心に注目されてきました。

しかし堀江氏は日本でマネークリップが広まる前からすでにそのメリットに気づき愛用していたようです。なんでも過去に財布を10個以上なくした経験があるそうで、「紛失防止を最優先」「ズボンの前ポケットに入れられるからなくさない」といった理由から、合理的なマネークリップを選んだそう。

会計時には、携帯に入れている4種類の電子マネー(モバイルSuica・Edy・iD・nanaco)を駆使し、小銭はほとんど使わず、「現金はなくしてほしい」とまで主張するほどです。

その根本には、「お札やコインには何の価値もない。本当に貯めなくてはならないのは信用なんです。」と、お金そのものにとらわれない考え方があるようです。

出典:http://president.jp/articles/-/8514

外国人初の直木賞受賞作家かつ事業家・邱永漢氏の財布

外国人として初の直木賞受賞作家でもある作家の邱永漢氏(故人)。実業家や経営コンサルタントとしても活躍されてました。

邱氏が使用する財布は、ブルガリの高級長財布。奥さまからのプレゼントだそうで、夫婦の仲の良さが伺えます。また、これまで使ってきた歴代の財布は、基本高級財布だそうです。

小銭は持たない主義で、お札は向きを揃えて入れているのがポリシー。所持金の額は13万円で、同時にクレジットカードも10枚ほど持ち歩いてます。

「お金の教養講座無料体験学習会」

一見かなりかさ張った財布を持ち歩いてそうに思えますが、邱氏はお母さまの口癖である「懐にいくらお金が入っているかわかるような生活をするな」を教訓にしており、財布の中身の使い方や管理にはかなり気をつかっている様子。

そんな邱氏の名言の1つは、「1円でもしっかり拾ってください」。「お金を大事にし、関心を持ち続け、それに対して努力し続けることが大事だ」と語る、彼らしい言葉です。

出典:http://president.jp/articles/-/8513

お金持ちに共通する財布の共通点と管理術とは?

2人のお金持ちの財布の中身を比べると、それぞれお金や財布に対する意識が異なっているようで、実はある共通点があります。ここからは、お金持ちの財布の共通点について見ていきましょう。

①小銭を持たない

一番わかりやすい共通点として、「小銭を持たない」点があげられますね。その代わりにカードや電子マネーを駆使し、会計のスピードも財布の中身もスマートに維持しているようです。

ただ、いきなり「小銭を持たない」を実践するには、ハードルが高く不安に感じる方もいると思います。なのでまずはお札を入れる財布と小銭を入れる財布を別々に持ってみてはいかがでしょうか。財布が見違えるほど軽くなり、パンパンに型くずれすることのない快適さを感じられれば、「小銭を持たない」ことへのハードルも下がりそうですよ。

②財布の中身を常に把握している

「財布に今いくら入ってる?」と聞かれて、答えられない人は少なくありません。しかし手持ちのお金が不透明になってしまっているからこそ、無駄な出費をしていても気づかなかったり、いつの間にかお金がなくなっていたりするものです。

堀江氏のように嫌でも丸見えの状態にするか、邱氏のように財布の中にきちんとしまっていても、どれくらい残高があるかというのをしっかりと把握できるよう、1日の中で振り返りの時間を持つと良いですね。

③お財布に独自のこだわりをもっている

堀江氏と邱氏の財布の形態はかなり異なりますが、それぞれ独自のこだわりを持っている様子が伺えます。財布は毎日のお金の管理を手助けしてくれる大事なパートナー。「なんとなく」で使うよりも、「ここが魅力的だ!」とハッキリ言えるくらいこだわりのある財布を選ぶことで、大切に扱おうという心に磨きがかかるのかもしれません。

お金持ちと同じ財布を使ったり、お金持ちの財布の共通点を実践したところで、すぐにお金持ちになれるわけではありません。しかし、お金に対する意識・扱い方は変わります。

「意識が変われば行動が変わり、行動が変われば習慣が変わる」と言われるように、できるところから実践していけば、自分自身のお金の使い方や収入・支出にも良い影響を与えることでしょう。

【この記事を読んだ人におすすめの記事】
あなたは大丈夫?お金持ちになれない人に共通する4つの「口ぐせ」
お金が貯まる人の時間術~3つの「タイム・イズ・マネー」~

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

マネラボ編集部

節約から投資まで、お金に関するさまざまなテーマのコラムを、わかりやすく・楽しく発信することに日々奔走中。誰もがお金と正しく付き合うための教養を身につけ、豊かな人生を送るためのヒントを提供しています。

  • 50代からの健康維持は、本気で取り組むことが大事

    詳細を見る
  • 投資のリスクコントロールはココをおさえよう!

    詳細を見る
  • こんなストックフォトが売れています!(1)

    詳細を見る