新たな選択肢・格安スマホで毎月の固定費を削減

石田ケント

2017.09.15.(金)

毎月の出費を削減したい時に見直したいのが、水道光熱費や通信費などの“固定費”。

日々の生活に欠かせないスマホ料金もそのひとつですが、従来の3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のスマホを利用している場合は、毎月の利用料に加えて高額な端末代が大きな負担となっている家庭も少なくないでしょう。

そんな中、このスマホの月額利用料と端末代を、半分以下にまで引き下げられる方法があります。それが「格安スマホ」への乗り換えです。

(スマホ以外の固定費削減についても知りたい人は、『ストレスをためない節約の秘訣は固定費にあり』をご覧ください。)

格安スマホを利用するには?

格安スマホとは、3大キャリア以外の通信事業者が提供する通信サービスで、インターネットや通話をするためのICカード「格安SIM」と、それに対応する「スマホ端末」を用意することで使用することができます。

格安スマホ会社は、大手キャリアの電話回線を借りてサービスを提供しているため、従来のキャリアのスマホと比べても極端に使用感が悪くなる恐れはありません。この様に、すでに巨額の投資費を投入して整備された通信網をそのまま利用していることが、低コスト化が実現できる大きな理由となっています。

格安SIMは会社ごとに対応する端末が異なるので、乗り換えなどを検討する際には、事前に確認をしておくと良いでしょう。
(例えば、ドコモ回線を使用しているのは「イオンモバイル」や「楽天モバイル」、au回線は「UQ mobile」、ソフトバンク回線は「b-mobile」…など)

たとえ格安SIMに対応する端末を持っていない場合でも、どの電話会社のSIMでも使える「SIMフリー端末」を購入すれば問題ありません。最近は家電量販店やインターネット上でも買うことができ、安い機種は1万円以下でも用意されています。

乗り換えを行うタイミングですが、大手キャリアの場合は2年単位で自動更新される契約が一般的で、契約更新期間を逃すと原則的に解約金が掛かってしまいます。無駄な出費を無くすためにも、過去に契約を行なった日付を確認し、乗り換えを行うベストなタイミングを見計らいましょう。

賢いプラン選びとは?

実際に契約するとなると気になるプランですが、その際に気にしておきたいのが「月にどのくらい通話をしているか?」「月に何GBくらいのデータ通信をしているか?」の2点。

格安スマホの“時間あたりの通話料”は高めに設定されていますので、普段たくさん通話をする場合は、かけ放題プランの内容を重点的にしておきましょう。また、今となっては、電話をかけなくても音声でコミュニケーションをとれてしまう無料アプリがたくさん存在しています。「LINEの電話機能」を利用したり、通話アプリ「楽天でんわ」を入れておけば、格安スマホのデメリットである通話料の高さは十分にカバーできてしまいます。

動画を頻繁に見るなどデータ通信を大量に行なう場合は、大容量プランがおすすめ。複数人による容量シェアも可能となっている大容量プランもあり、データ通信をたくさん使う家族がいるような家庭にはピッタリのプランと言えるでしょう。

他にも最近では、特定のアプリで発生するデータ通信量がカウントされず使い放題になる「カウントフリー機能」を採用しているものもあります。
(例えば、「BIGLOBE」では、YouTube・Apple Music・AbemaTVなどが対象のカウントフリー機能「エンタメフリー・オプション」を月額480円〜から契約できる)

お気に入りのアプリがカウントフリーの対象になっていれば、格安スマホに乗り換えることで、通信料金をより賢く節約できますね!

乗り換えをきっかけにネット通信費も見直す

格安スマホへの乗り換えをした時、ついでにしておきたいのが、自宅のネット環境の見直し

光回線などプロバイダ料金を支払っている家庭には「そんなに家でパソコン・インターネットを使用しない」という方も少なくないでしょう。その場合は、この際にプロバイダとの契約を解除して、端末の「テザリング機能」を活用することがおすすめです。

テザリングしたパソコンでインターネットに接続すると、スマホのデータ通信量を消費してしまうため、大容量プランの契約が必要となってしまいますが…実は、プロバイダ料金を支払っている場合より安く済むケースが多いのです。

スマホ料金に加えてネット通信費まで……さらなる固定費節約を考えている方は、ぜひ同時に検討してみて下さい。
(注意:SIMカードと端末の組み合わせによっては、デザリングが使用できない場合もあります。)

・・・・・・・・・・

スマホ料金の見直しは、一度節約を図れば食費・娯楽費に比べて苦痛も少ないため、最も簡単に継続できる節約方法のひとつ。
その新たな選択肢となった格安スマホには、すでに多くの会社が参入しており、用途に応じた料金プランのバリエーションも充実しています。

自分に合った格安スマホプランを見つけて、ぜひ賢く毎月の固定費を節約して下さい!

石田ケント

バブル末期に生まれた放送作家。クレジットカードは持たない派。

  • リボ払いはこんなにも損!すぐ分割払いに変えるべき理由

    詳細を見る
  • マイホーム持ちなら人生で3回は訪れる「あの書類」と向き合う瞬間

    詳細を見る
  • 【実証】本当に株主優待とマイレージだけで「ゼロ円旅行」は可能?

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

考え方 考え方 | 定年後・老後 定年後・老後

リボ払いはこんなにも損!すぐ分割払いに変えるべき理由

考え方 考え方 | 知恵袋 知恵袋 | 生活 生活 |

マイホーム持ちなら人生で3回は訪れる「あの書類」と向き合う瞬間

生活 生活 | 増やし方 増やし方 | 資産運用 資産運用

【実証】本当に株主優待とマイレージだけで「ゼロ円旅行」は可能?

生活 生活 | 増やし方 増やし方 | 資産運用 資産運用

お金の学校の社員がガチで100円投資に挑戦したらこうなった。~第10話~

定年後・老後 定年後・老後 | 維持管理 維持管理 | 定年後・老後 定年後・老後

実家が「ごみ屋敷」に!?見逃してはいけない6つの危険サイン

生活 生活 | 増やし方 増やし方 | 資産運用 資産運用

金欠女子TSUBASA、株をググる